NZの同人イベント『OVERLOAD』をレポート。どんなイベントだった?【感想】

ニュージーランドで毎年開催されている同人イベント『OVERLOAD』に行ってきました!

海外でこの手のイベントは初めて行くのでとても楽しみにこの日を待っていたのですが結論を言うとかなり楽しめた。

今後OVERLOADに行く機会がある人は是非行ってほしい素敵なイベントだ。

簡単にですがOVERLOADの感想とレポをを書きたいと思います。

[st-kaiwa1]海外の同人イベント・・・一体どんな様子なんだろう?[/st-kaiwa1]

OVERLOAD

OVERLOADはNZで毎年開催される地元の漫画家やアーティストなどが作品を販売するイベントです。

雰囲気として日本の地方の同人イベントに近いものがあると思います。チケットはオンラインか当日に入り口で買うことができます。

入り口から会場に入ると目の前には卓があって各々販売している感じになっています。

日本の同人イベントでは本が多いのに対してOVERLOADは一枚絵のイラストやアクリルキーホルダーなどが多かった印象です。

イラストはやっぱり日本のマンガやアニメが多かったですね。最近のから古いキャラまで色々とありました!

ジャンプ系が多く僕のヒーローアガデミアはやっぱりNZでも人気みたい。面白いからね。

日本で販売しているグッズやガンプラを置いている出店もありました。日本の定価の3倍〜くらいの値段ですかね。

イラストも展示されていたり

販売品やイラスト展示を見てるだけでも結構楽しめます。

今年からは飲食できる席も用意されていたので設備が段々と充実していってるみたいです。

ステージイベントもある

OVERLOADの楽しみは販売会だけじゃありません!

ゲストを呼んだトークショーの他にカラオケコンペやコスプレコンペなどのイベントがたくさんあります!

今年はガンダム00、楽園追放を手がけた水島精二監督や声優の五十嵐裕美さん、コスプレイヤーのKANAMEさんが来ていました。

小さいイベントなので抽選などもなく席に座れるのでじっくり話を聞くことができます。好きなゲストが来ていればかなりラッキーですね。

僕は水島監督のトークショーだけ座って聞きました。

ステージはこんな感じです。

これはラブライブのコスプレした方達が音楽に合わせてダンスをしていました。右にはオタ芸をしている集団が・・・

まさかNZでオタ芸を見るとはw

これはうみねこのなく頃にの劇をしていたもの。作品のチョイスがいいですね。

作品を知っているとニヤリとできる演出ですごく面白かったです。

ステージではゲストのトークショー以外にこういいったNZのコスプレイヤーの出し物がありこれがなかなか楽しめる!

日本とは違った雰囲気なので見てるだけで楽しいです。

コスプレイヤーの方もそれなりにいて会場で歩いてました。

まとめ

NZの同人イベント『OVERLOAD』

とりあえずアニメ、マンガが好きな人は行ってみて損はないかと思います。

僕は日本のイベントに結構色々と行くので久しぶりにオタク活動が出来てめちゃくちゃ楽しかった!

小さいイベントですが海外のオタクイベントに行ってみたい方は是非行ってみてくださ〜い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です