hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭に行ってきた! 〜水上プロジェクトマッピング〜

3/17(土)にお台場海浜公園で開催された『FGO』×ウォータープロジェクションマッピングのコラボレーションイベント『hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭』に行ってきました〜!

抽選での屋形船のお食事付きのも応募するか迷っていたんですが結局はしなかったので陸上からの参加でした。

屋形船の倍率はどのくらいだったんでしょうね?

hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭

現代のテクノロジーを使った水上プロジェクトマッピングで江戸と東京が交わった新しい夜景を作ろう!がイベントの趣旨だったわけですがなんとFGOとコラボ!

これは行くしかないですよね!

僕は14時ごろに到着したのですがその時点ですでに人は結構いました。

子供を連れた家族、カップルなんかもいたのでFGOコラボとは知らずに来ている人もたくさんいた印象があります。

FGOコラボのドリンク&フードを販売していました。

僕が行った頃にはすでに北斎ドリンクは完売していたので北斎の人気が高いことが伺えますね・・・。

付属するコースターはランダムだったので関係ないんですけどね笑

マシュドリンクを飲みましたが氷がめちゃくちゃ多かった! でも美味しかったですよ!

FGOイベの割には人が少なく物販も20分程度で買えたのでかなり楽でしたね。

14時の段階では売り切れてる物販商品もなかったので早めにくれば欲しい商品が買えたと思います。

会場にはコラボ以外のフードも充実していたのでいろいろ楽しめそうでした。

ウォータープロジェクトマッピング

FGOのプロジェクトマッピング自体はFGOフェス2017でもやっていましたが水上では初ですね!

胸躍ります。まずは屋形船組みから見える位置での始まりで終わった後に地上組が始まり交互に進めて行く形でした。

屋形船組みはレインボーブリッジを背にする形ですが地上組みはレインボーブリッジを見る方向になります。

そして日も落ちてついにウォータープロジェクトマッピングがスタート!

水上に映し出されるマシュとダヴィンチちゃんはなかなかの迫力!

やはり波で揺れいてるのと風で水が舞うので安定して綺麗に写すのは難しいみたいですね。

武蔵ちゃん

本イベントの主役である葛飾北斎

宝具も新規ボイスと気合が入っていました!

そのほかにも酒呑童子、清姫が登場しました。

北斎が書いた絵が暴れ出して退治する!ってのが今回のストーリーでした。

無料で見れて新規ボイスでストーリーが楽しめる!ってのはなかなか太っ腹ですよね!

正直なところウォータープロジェクトマッピングは初の試みだったこともありまだまだ改善の余地がありそうだな〜と感じました。

やっぱり波で揺れたりするので壁に写すようにはいかないですね。この辺はこれからに期待ってことで!

FGOコラボのウォータープロジェクトマッピング

無料ながらも充実していてこれからに期待できそうな楽しめるイベントでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です