オタク ニュージーランド

NZのアニメショップ?グラフィックノベルカフェに行って来た

更新日:

ビッグバナー

ニュージーランド のオークランド中心部にとあるアニメショップがあると知り行って来ました。

 

その名も、「Graphic Novel Cafe」 略してGNC!

NZでは有名なショップなんだとか。やっぱり海外でもオタクショップは気になるよね。

 

それでは中に潜入してみよう!

 

Graphic Novel Cafe

店に入るとまず目に入るのはアニメや漫画の書籍関連でした。

隣にはレジがあり、ここでコーヒーをオーダーすることができます。

1階だけのワンフロア構成でかなり小さいです。

 

漫画も特定のジャンルが多かった訳でもなく古いのから新しいのまでボチボチ置いてある感じでしたね。

一部巻数が抜けているのが結構あったのでお客さんが購入して行ってるのでしょうか・・・

 

設置されているテレビではアニメのハイキュー!!を流していました。

 

とりあえずCafeなのでホワイトフラッペを注文してティータイム

Largeサイズでお値段5$!

店内の左側には大型のテーブルと椅子がありここで飲むことができます。

コーヒーを飲みながらフィギュアを眺める光景は日本じゃなかなかないですねw

CafeってのがNZらしいなと思います。

平日なのもあってお客さんは僕1人だったんですが、休日はお客さんがここで談笑しているのだろうか。

 

こちらにはガンプラなど各種プラモデル、スケールフィギュア、トランスフォーマー、プライズ、figma 、ねんどろいどなど日本でもお馴染みのアイテムが販売されています。

値段は高いですけどねw

 

ですが日本で今年発売されたガンプラ「ディープストライカー」が置いてあったので最新アイテムも入荷しているようですね。

400$だったので日本の定価価格の1.4〜1.5倍近くしますね。

家電店で割引で買えることを考えるとさらにそれ以上。 NZでガンプラオタクするのはキツそうです。

その他の商品も全体的にそれくらいだったのでやはり日本に比べると割高です。

 

ホビー関連も特に一貫性がなかったので置かれてるアイテムは店長の趣味やお客さんの要望なのかな

 

NZ最大の都市でもアニメショップはこの規模なのでまだまだNZ内ではアニメ関連のお店を経営するのは難しいのかもしれませんね。

9月にはこちらのお店が毎年主催しているオタクイベント「OVERLOAD」

そして10月には大型イベント「ArmageddonExpo」があるようなのでそちらに参加したいと思います。

 

それではまたっ!

おすすめ記事

1

Fate/stay nightが世に送り出されてから10年以上が経ち現在もシリーズを拡大し続け人気が高まっているFate ...

2

エロゲ、それはエッチなシーンがあるゲーム シナリオゲーに必要か否か人によるだろう 僕も昔は好きでエロゲをよくやっていた・ ...

-オタク, ニュージーランド

Copyright© OTAKUがKITAKU , 2018 All Rights Reserved.