FGO

FGO3rd Anniversaryを終えて【感想】

投稿日:

ビッグバナー

ついに3周年を迎え幕張で行われたFGOフェス3rd Anniversaryが終了しました。

今回、僕は海外にいることもあってイベントには行けなかったのですがイベント中はTwitterに張り付き生放送を見て楽しんでいました。

今回も大盛り上がりでしたね!

 

そして生放送最後の島崎信長さんのコメントにジーンと心にきちゃったので久しぶりにFGOの感想記事を書きたくなりました。

 

FGO3周年を迎えて

2015年の夏にリリースをしたFGOも3周年

なんだか信じられません。

 

初期のFGOはまぁひどいものだったのは初期からやっている方はご存知だと思うのですが当時はFateのネームバリューで型月ファンだけがプレイしているようなゲームだったと思います。

それが今ではブームを起こし超大型コンテンツにまで成長をしたのはなんだか感慨深い。

 

当時プレイしていながら一部6~7章あたりからプレイ人口が増えて行くのは感じていましたがここ1~2年の増加っぷりは本当にすごい

型月作品の入りとしてFGOから入った!って人が爆発的に増えた気がする。

 

型月作品は本当に色々な媒体があるので人によって入り方が千差万別だと思います。

今回のFGOフェスの生放送でも触れられていましたが声優の方にしたってアーケード版のメルブラから入った、書籍版の空の境界をジャケ買い、PS2版のFateなどみんな入り方が違いました。

僕も中学生の頃になんとなく手に取ったPS2版Fate/stay night / Realta Nuaから型月作品に入り今では10年以上の付き合いとなりました。

この幅の広さが型月の良いところの1つだと僕は思います。

なのでFGOでハマった人も色々な型月作品に触れてほしいなぁなんて思います。

 

今回、3周年でも色々と盛りだくさんな情報が発表されましたがやっぱり6章、7章の映像化がめちゃくちゃ嬉しい!

僕もそこから終章にかけての流れが一番好きなので本当に期待しています。

当時クリアした時にあまりの面白さに感想を書いたのですが今でもその気持ちは変わりません。

二部も始まり毎回ドキドキワクワクしています。

 

これからどうなるんだろう!?そんな気持ちにしてくれるFGOが大好きだ。

新システムの実装も決まりゲーム面でも楽しみが増えた。

セイバー(アルトリア)の強化もめちゃくちゃ嬉しかったよ・・・

 

とにかく3周年おめでとう!そして4周年に向けて、これからも楽しんでいこう!

-FGO

Copyright© OTAKUがKITAKU , 2018 All Rights Reserved.