南島をレンタカーで一周!キャンプ旅で必要なものまとめ

アウトドア大国であるNZに来たら自然を楽しみたい方は多いですよね!

私も2ヶ月間(12月~2月)南島を車でキャンプ旅をしてきました。

NZのキャンプ生活で必要だったもの、キャンプ地選びなどを紹介したいと思います。

ルートを考えよう

南島を一周するにあたって最初に悩むのはルート選びだと思います。

多くの人はおそらく飛行機でクライストチャーチに行くか、船でピクトンに行くどちらかになると思います。

私の場合、もともとオークランドにいたので列車でウェリントンまで行きそこから船でピクトンまで行きました。
時間に余裕があるなら個人的には列車と船で行くのをオススメします。

行った場所を記録しておくと楽しい

ピクトンから行く場合は左周か右回りになると思います。こちらは正直好みでいいと思います。私は最後にクライストチャーチ空港に行く必要があったので左回りで一周しました。
車をレンタルする時は返却できる場所を選べるお店がベストですね。
私が利用したのはAceRentcalCars。2ヶ月間で割引クーポンを使って2200ドル前後でした。
Facebookのページにクーポンがあったので予約する前に必ずチェックしてみてください!

キャンプ道具

南島一周で絶対にするキャンプ泊
必要なものは現地で購入することになると思いますが全部Warehouseで購入できるので問題ありません。

私が購入して必要だったものを箇条書きで紹介

キャンプ道具

・寝袋
・テント
・マットレス
・食器+洗剤
・折りたたみチェア
・フライパンなどの料理道具

以上です。これだけでNZのキャンプ旅はできます。
キャンプ場によっては食器、洗剤も揃っているところがあるのですが場所によるので買っといた方がいいと思います。
テント、寝袋も夏キャンプなら安いのでOK

キャンプ初心者こそ選ぶべきキャンプ場

NZにはたくさんのキャンプ場があるんですけどここ行っとけばほぼ間違いない!ってオススメできるのはHoliday Park
20~25ドルするので少々値は張りますがかなり快適な環境が揃っています。

HolidayParkとは

日本では聞きなれない言葉ですが、大型の宿泊施設です。
パーク内にはいろいろなタイプの施設がありキャンピングカーを利用する宿泊からテント泊、小屋にベッドが備えられているキャビンなどがあります。
こちらのサイトでホリデーパークについて詳細があるので読んでみてください。

HolidayParkでもTOP10、kiwiholidaypark系列が特にオススメです!

テカポ湖のHolidayParkでの昼食

NZでキャンプするならスマホにCampMate、RankersCamingNZの両アプリはいれといてください。
キャンプ場、ガソリンスタンド、スーパー、wifiスポットなどが簡単に調べられてめちゃくちゃ便利です。

まとめ

NZのキャンプは簡単にでき楽しいので本当にオススメです!
アウトドア大国なので豊富にキャンプ場があり、道具も安価で揃えられるので初めてキャンプをする人にも敷居が低いと思います。

NZにいる方はぜひやってみてください。
キャンプは、いいぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です